スマートフォンでは本ページの中継映像をご覧いただけません。
スマートフォンで閲覧する場合は、ニコニコ生放送のページでご覧ください。

Wii Uでは本ページの中継映像をご覧いただけません。
Wii Uで閲覧する場合は、Wii Uソフト『ニコニコ』をダウンロードしてご覧ください。

ニンテンドー3DSシリーズでは本ページの中継映像をご覧いただけません。
お手数ですがパソコンのブラウザーでご覧ください。

4月26日(日)の昼13時より中継を開始します。お手数ですが、中継時間になりましたらブラウザーの再読み込みをお願いします。(再読み込みをしないと映像が再生されません)

Follow
#スマブラ2on2

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
2-on-2 WORLD GRAND PRIX
JPN vs USA

《シングル戦》
日時
4月25日(土)13:00~15:00
大会概要
WORLD GRAND PRIXの前哨戦として、招待選手によるシングル戦(特別試合)を行います。
ルール
  • ・全ファイター(Miiファイターは必殺技は1のみ)
  • ・カスタマイズなし
  • ・ボタン設定の変更あり
    (ゲームキューブコントローラー持ち込み可)
  • ・アイテムなし
  • ・ストック2
  • ・制限時間6分
  • ・1本勝負。ただし、決勝戦のみ3本勝負(2本先取)
  • ・ステージ(以下のステージからランダム)
     戦場、終点、すま村、ライラットクルーズ、村と街

     ただし、決勝戦で3本目を実施する場合のステージは
     全終点化ステージよりランダム
《チーム戦》
日時
4月26日(日)13:00~14:00
大会概要
米国で行われた大会「APEX2015」を勝ち抜いた米国代表選手を招き、米国代表2チーム、日本代表2チームの計4チームによる、チーム戦(2on2)トーナメントを行います。
ルール
  • ・全ファイター(Miiファイターは必殺技は1のみ)
  • ・カスタマイズなし
  • ・ボタン設定の変更あり
    (ゲームキューブコントローラー持ち込み可)
  • ・アイテムあり(全種類)
  • ・タイム制 2分・チームアタックなし
  • ・3本勝負(2本先取)
  • ・ステージ(固定)
     戦場→特設リング→終点
優勝賞品
オリジナルきせかえプレート付「Newニンテンドー3DS」×2台
※賞品のNewニンテンドー3DSは日本国内で販売されているものです。

※一般の方はご参加いただけません。

会場
幕張メッセ 展示ホール 11
超ゲームエリア:ステージ
使用ソフト
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
出場者
■日本代表
◎2on2プレミアムファイト優勝チーム
「デウスエクスマキナアイアンボトムサウンドエイペックス」
(Daiki、Fsann)
◎2on2超会議1DAYトーナメント優勝チーム
「光と闇」(ルミナス、シャドウ)
■米国代表
◎「ZeRo」(「APEX 2015」優勝チーム)
 「Mew2King」(「APEX 2015」優勝チーム)
◎「MJG」(「APEX 2015」準優勝チーム)
 「cyve」(「APEX 2015」第3位チーム)
※FOW選手のご都合により、cyve選手に変更となりました。

米国代表選手紹介

Jason “Mew2King” Zimmerman (左)

アメリカ東海岸出身のMew2King氏は、スマブラ史上最強のプレイヤーとして知られている。この称号は、スマブラのシリーズを通し、長期にわたる彼の勝利の歴史に裏打ちされたものだ。Mew2King氏は約10年間、一貫して圧倒的な力を見せつけて来た。Mew2King氏は2015年のApex大会ではシングル戦で第五位、ZeRo氏とタッグを組んだダブルス戦では驚く程説得力あるプレイスタイルで優勝を勝ち取った。スマブラシリーズにおける輝かしい実績を引っ下げて、この伝説のプレイヤーの栄光はこれからも続く。

Gonzalo “ZeRo” Barrios (右)

南米チリからやって来た ZeRo氏は、Mew2Kingに続く第二番手の最強プレイヤーとして広く知られている。ZeRo氏はスマブラGC版、Wii版、そしてWii U版でもトッププレイヤーとして名を馳せている。2014年のApex大会において、ZeRo氏はメタナイトを使用して圧倒的な存在感を見せ付けて、スマブラWii版トーナメントの第二位となった。その後もその勢いは止まらず、2015年のApex大会では、800人以上が参加したスマブラWii U版トーナメントのチャンピオンとなった。ZeRo氏はいくつものキャラクター操作に長けているが、その中でもパワフルなDiddy Kongと共に、彼のスマブラ史上最強プレイヤーへの旅は続く。

Averil “MJG” Morrisette (左)

MJG氏はアメリカ中西部出身の最強プレイヤーの一人。カンザス州出身のMJG氏のスマブラのキャリアはWii版から始まり、トゥーンリンク使いの世界最強プレイヤーとして知られてきた。 MJG氏は非常に守備的なプレイスタイルで有名であり、しばしばダブルス戦ではサポート役を担う。MJG氏とFOW氏は2011年から 不動のチームメイトとして、Wii版のWi-Fiオンラインバトルやオフラインバトルでも圧倒的な強さを見せてきた。このペアは2013年のApex大会のダブルス戦で第二位、2014年の同大会で第五位、そして2015年の同大会では第二位と安定した実績を残している。Wii U版での圧倒的な勝利を目指すMJG氏とFOW氏の二人。この百戦錬磨のふたりを誰か止めることはできるのか?

Freddie “FOW” Williams (右・不参加)

FOW氏はラスベガスにおけるスマブラWii版そしてWii U版の最強プレイヤーとして知られている。Wii版ではネスやメタナイトを使い、彼はアメリカ西海岸で勝利し続けてきた。そしてWii U版では信頼のおけるネスで、強い存在感を維持している。FOW氏のダブルス戦での腕前は有名で、2015年のApex大会でもその雄姿が見られた。彼の超攻撃的なプレイスタイルやリスクを計算しつくしたプレイは他の追随を許さない。



※FOW選手は事情により、参加ができなくなりました。したがって第3位のチームのcyve選手とMJG選手が双方合意のもと、チームを組むことになりました。


Ufuk “cyve” Fidan

ドイツからやってきたcyve氏は欧州におけるスマブラの最高プレイヤーの一人である。主にディディーコングやシークの使い手であり、2015年のAPEX大会ではWii U版トーナメントのダブルス戦で第三位となった。彼はコンスタントに難易度の高いコンボ攻撃を軽々と繰り出すことができ、ダブルス戦でのチームワークの技術もワールドクラスである。